無職でも即日融資を受けることは出来るのか

人が生きていくためには必ずお金が必要です。一切仕事をしていない人、つまり無職の人達もお金がないと生きていくことは出来ません。人が生きていくために食費、光熱費、家賃、水道費など出費は毎月あります。自分は仕事をしなくてもいいだけの貯金がある。このような方は働かなくても生きていくことが出来るでしょう。
そんな無職の方でもお金を借りることが出来るのでしょうか?貸金業者のホームページを見ても必ず記されてある「安定した収入があること」。これはお金を借りる時の必要最低条件です。つまり収入がない無職の人たちはお金を借りることが出来ないのです。しかし本当に無職の人はお金を借りることは出来ないのでしょうか。これについて検証していきたいと思います。


無職でもお金を借りることが出来る可能性

2010年に貸金業法が改正されて、お金の貸す方も借りる方も法律が厳しくなりました。この時に総量規制という法律が出来て、収入の三分の一に以上のお金を借りることは禁止されたので、無職の人が借りることは実質出来ません。それならば収入証明書がいらない場合はどうでしょうか?確かに借り入れ金額が10万円以内なら収入証明書を提出しなくても、お金を借りることが出来ます。しかしこの時に必ず行われるのが在籍確認です。在籍確認は本当に仕事しているのかを確かめるために行われます。つまり無職の人はどのみち在籍確認の時に仕事をしていないことがばれてしまうので、お金を借りることは出来ません。
しかし無職と言っても専業主婦ならお金を借りることが出来ます。最近ではレディースローンなど専業主婦のためのキャッシングサービスも充実しています。無職は無職でも専業主婦ならお金を借りることが出来るという認識でいてください。


無職でも即日融資を受けることが出来るのか

無職でも専業主婦ならお金を借りることが出来ると言いました。専業主婦の方が即日融資を受けることは可能です。例えばプロミスでは専業主婦の方にも即日融資に対応しています。他の消費者金融でも対応している金融機関はあります。
即日融資を受けるためにはいくつかの条件があります。
○無職でもお金を借りることが出来る中堅消費者金融を探す
○専業主婦の方なら配偶者貸し付けを利用する
この二つに気を付けて審査を申し込みしてみてはどうでしょうか。
無職でもお金を借りることが出来ても大変なことが、返済です。借りたお金はしっかりと返さなくてもいけません。一時的にお金を借りて乗り切ることが出来ても、必ず返済できずに困ります。無職でもお金を借りることを最初に考えるよりもまず、仕事を早く見つけて働くことを考えた方が良いでしょう。