プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

即日融資の消費者金融なら圧倒的にプロミスが人気を集めています! その詳しい内容はこちらでチェック! 時間がない時こそ1位のところはしっかり確認しましょう。


即日融資で1番人気のプロミス

プロミスバナー

プロミスの詳細スペック

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
返済期間 最終借入後原則最長6年9ヶ月(1~80回)
申込条件 ・満20歳~69歳
・定期的かつ継続的な収入がある
担保・保証人 不要
即日融資度 ☆☆☆☆☆☆☆(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合あり)

詳細を見て他社と異なる点は以下の通りです。

ちょっとだけ低い金利

消費者金融の金利といえばその上限は18.0%になっていますが、ココはちょっとだけ低い17.8%です。これによって、ちょっとだけ毎月の利息も下がります。結果的にその「ちょっと」が溜まった分だけ返済の負担も軽くなるので、金利が気になるけれど銀行ではなくて消費者金融を選んだ、という方には得した気分になれる金融会社かもしれません。

ちょっとだけ広い年齢の条件

同様に、金融会社の貸金といえば借りられる年齢の上限が65歳というところがほとんどですが、ココはちょっとだけ広く69歳まで申し込むことができるようになっています。近年では定年を過ぎてからも働く、あるいは働かざるを得ないという方も増えてきているので、安定して勤務していれば即日融資を受けることが出来ますよ。


審査速度も実質年率も信頼度◎

審査速度も実質年率も業界最高基準のプロミスがやはりランキング堂々1位。
納得の結果です!
今までは全てにおいて平均的で「悪くはないんだけど、特にプッシュすべきポイントがない」という印象だったのですが、金利の見直しや最高融資額の引き上げによって、一気に業界トップクラスに躍り出たなという印象に変わりました。
040217
新しいキャンペーンより基本スペックの改善してくれた方が、こっちもオススメしやすいので助かるという本音もちょっとあります。

それでいて即日融資(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合あり)のスピードなど、既存の「良い所」は残してくれているのが「さすが!」と言わざるを得ないところですね。
金利が安くて、お金を借りられるまでの時間が早い。
まさにお金のピンチの時には救世主となってくれる消費者金融会社です。


ランキング1位も納得のサービス

即日融資かつ無利息期間が30日間もあるという大盤振る舞いなので(※メールアドレス&Web明細利用の登録が必要)、たまたま今月ちょっとピンチなだけという人にも気軽に利用できると思います。
利息で売り上げを上げる会社だというのは分かっていても、「友達に借りただけなら3万円を借りても、3万円のまま返せばいいだけなのに・・・」と思ってしまうのが人情というもの。
038422
けれど30日以内に返せば借りた分だけ返せばいいというのは、お客さんに実際に融資するまでの人件費や手数料等を考えると、ただの赤字でしかないサービスですが、こちらとしてはありがたく利用させてもらうだけです。

さらに、他社の即日融資よりももっと早い「瞬フリ」というサービスもあります。
一度借り入れを利用したことがある方やすでに審査に通過した方は、この便利な会員サービスの1つを利用することで、即日融資の申し込みからなんと最短10秒でお金を借りることができるのです!

「その分、面倒な手続きや手数料があるのでは…?」と思うかもしれませんが、そのようなものも一切ありません。プロミス負担の手数料無料、インターネットでも店頭窓口でも申し込みやすいほうを選ぶことができるからです。振込指定先の口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行なら、平日だけでなく深夜や土日祝日でも瞬フリしてもらうことができるため、もっと利用しやすくなります。


火急の時は即日融資OKのプロミスで借りられることをオススメします!
さらなる詳しい情報は下記の「公式サイトへ」ボタンからすぐに確認できます。
ネットからの申し込みが一番便利ですね。
kousiki_banner
(新しいウィンドウ・タブで開きます)