新生銀行カードローン レイク

レイクも即日融資(14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要)に対応!
今一番「その日の内に融資します」と即日融資をアピールしている銀行カードローンだと言えます。


消費者金融から銀行グループになったレイク

新生銀行レイク

新生銀行カードローン レイクの詳細スペック

金利 4.50%~18.00%
担保・保証人 不要
申込条件 ・満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
・原則安定した収入がある方
・※外国人の方は永住許可を受けている方
返済額
最終借入後残高 返済額
1~100,000円 3,000円
100,001~200,000円 5,000円
200,001~300,000円 7,000円
300,001~400,000円 9,000円
400,001~500,000円 12,000円
500,001~600,000円 15,000円
600,001~700,000円 18,000円
700,001~800,000円 20,000円
800,001~900,000円 23,000円
900,001~1,000,000円 25,000円
限度額 1万円~500万円
即日融資度 ☆☆☆☆

他社と異なるのは以下の点です。

元消費者金融の銀行系

レイクは以前、消費者金融として金融会社をしていましたが、近年になって新生銀行のグループ会社となりました。貸金業を行っている事業を事業部としてそのまま編入した形になっており、上記の詳細スペックが消費者金融と似ているのはそのためです。
おそらく現在社会人として働いている方のなかには、ココのことを未だに消費者金融だと思っている方は少なくないでしょう。銀行であることの一番のメリットには、総量規制が大きくかかわります。
BANK

銀行だけど審査が早い

消費者金融時代の経験があるため、他の銀行系金融会社と比べてみるとココは審査が早く即日融資が可能な銀行の1つです。金融会社はそれぞれ培ってきた経験や利用者の情報を基に独自のデータベースをもっているため、長く貸金業をしているというのはそれだけで1つのアドバンテージとなります。


即日融資界のエース?

今、他の消費者金融は「差別化」や「個性」を打ち出す方にシフトしていて、モビットのWeb完結など、付加サービスをつけることの方が多い印象の中、レイクはむしろ「基本スペック勝負」といった印象。
人差し指を立てるスーツ姿の男性イラスト
即日融資を受けたいと思っている人にとって一番大事なのは「今すぐ借りたい、貸してほしい」というところと「金利は出来るだけ安いところがいい」というポイントの2つだと思います。
そこを今なお一番大事なこととしてアピールしているのがレイクだと感じています。
1回の返済額も最低でここぐらいからで大丈夫ですよと、他社よりも少し低めに設定されているのが好感度高いですよね。
これなら即日融資でピンチをしのいだ後に、今度は返済のせいでピンチに陥るなんてことはなさそうですよね。

銀行唯一の無利息サービス

レイクの特徴とも言える「2つの無利息期間ローン」。
2つとは無利息で借りられる日数の違いで、30日間と180日間どちらかからサービスをお選びいただけます。
028345
上の図のように、30日間無利息サービスはキャッシングしたお金に丸々1か月は利息が生じないという、即日融資がはじめての方にも嬉しいサービスです。

もう一つが180日間無利息サービスです。借りられる金額は上限5万円という制限はありますが、およそ半年間も利息無しでキャッシングを利用することができるのは大きなメリットです。5万円までなら何度借りても返しても利息は一切発生しないと考えると、本当の意味で自由に借りられる金融会社になりますね。

最近では時代の波に合わせて「スマホ完結」サービスもスタート。
Webではなく「スマホ」というところに時代の流れを感じますね。


またネット上で「審査状況の確認」が出来るというのも嬉しいサービスですね。
だいたい申し込みが完了してから結果が出るまで20~30分後くらいだと分かっていても、「じゃあ悠然とコーヒーでも飲もうか」なんてことは出来ないという人も多いでしょう。
むしろ、ソワソワして落ち着かないという人の方が多いのではないでしょうか??
だからこそパソコン上から即日融資の審査の進み具合が確認出来るというのは嬉しいですよね!
ちょっと一息安心できるというか、調べようがまったくないというよりはいくらか安心です。
kousiki_banner
(新しいウィンドウ・タブで開きます)